学校生活

【アメリカの大学の授業】キャンパス外で実習を行う

皆さんこんにちは!りゅっこでございます。アメリカは段々と涼しくなってきて、寒がりの僕には少しずつ辛い時期が来始めています。気が早いですけど春になってほしい・・・

さてさて、今回は今学期に実習の授業が始まったので、それについて話そうと思います。

実習の前に

実習と言っても基本的には実際に現場を『見る』ことがこの実習の1番の目的です。特に2年生は大半の人達が基礎科目を履修している段階ですし、トレーニングのメニューの組み方や、テーピングの授業をやり終えていない人がいるからです。なので見学をするのがメインです。

アポ取り

実習先は自分で決めることが出来る変わりに、アポ取りは全て自分で行います。特に今学期はコロナでキャンパスに帰ってきていない人もいるので、自分の地元で実習をやっている人もいます。

専攻科目によって実習先も大きく変わり、僕みたいにExercise Scienceがメジャーの人は校内の部活でストレングス&コンディショニングコーチをしている人にアポを取ったり、ジムのパーソナルトレーナーにアポを取っています。

他のメジャーだと理学療法士(PT)志望の人は病院の中にあるリハビリ施設の人にアポを取ったりしていました。

実際にアポを取った後は実習が始まる前に、実習先でのアドバイザーの人に会いに行き、契約書を書いてもらいます。これを実習が始まる前の最後の授業で、学部のトップの先生と授業の担当の先生に提出します。

  • アスリートが来るような場所は、かなり人気なので早めにアポを取らないと断られてしまう可能性が高いので、早めに連絡する事。
  • コロナが続いている今の時期は人数制限、予防接種(特に病院に行きたい人)に関してはかなり敏感に反応される。

予防接種

実習が始まる前に必ず予防接種を受けなければなりません。今年はコロナが世界的に流行していますが、コロナとは一切関係無くやるものです。

種類としてはツベルクリン、B型肝炎、水痘、新三種混合、インフルエンザ等結構な種類があります。一部のワクチンは留学前に打っていると思いますが、インフルエンザは季節物のワクチンですし、日本でワクチンを打っていても、英文証明書を持っていないと血液検査をして打っていない物を探さなければいけなくなると思うので大変です。

あとは打っていてもいつ打ったかどうかなど、確認することが多くあると思うので早め早めに行動をして打っていないワクチンを打ちたいですね。僕は英文証明書を持っていたので打ってない物をパッと打って終わったんですけどね。

この予防接種の証明書も実習が始まる前に先生に提出をして完了です。ここまでやってやっと実習に行く準備が完了です。

実習ってどんなことするの?

見学

人によってそれぞれ行き先は違いますが、基本的には見学です。ただ僕は実習先がキャンパスの外にあるジムで、そこの人たちが『グループフィットネスやりたかったら、実習期間中やっていいよー』ってことなので初回だけ見学してます。

基本的に週に4時間、見学(運動)してもいいですし、合間でパーソナルトレーニングを見学しているのも、もちろんOKです。まぁ見学する方が本命なんですけどね笑。

グループフィットネスも結構色々な種類があって、エアロバイクをひたすら漕ぐようなやつとか、1時間ぶっ通しで音楽に合わせて腹筋をしたりダンベルやバーベルを持ち上げたりするプログラムが日曜日以外毎日行われています。

ちなみに僕は今日中学生ぐらいのトレーニングを見てたらバスケやろうとか言い出して3on3を急にやることになって混ざってました笑

レポート

実習と言えばレポートも毎週作ります。日本にいる看護師の友達が『日誌書くのめんどくさーい』とよく言っていますが、気持ちがよくわかります。ただ僕の場合は毎週月曜日に提出なので、その点ではありがたいですね。日誌だと毎日ですから笑

レポートには実習に行った日に何時間その場にいてどんなことをしたのかを細かく書きます。普通はエッセイを書く際は、ワードの行間を2にして書くのですが、先生に渡された見本がワードの行間が1しかない状態で2ページぐらい書いていたのでとりあえず1回それで書いてみたのですが、マジで目が点になりました。

文章自体は単語800語ぐらいですが、行間が狭いので進んでる気がしないです。僕は日本語でも文章を書くのはそんなに得意ではないので、毎週書かなければならないのはきついですね。

個人的な発見

ちょっと実習の話から逸れるのですが、ジムに通うことって色んな意味ですごくいいなーと思いました。グループフィットネスを見ていると、参加者同士でコミュニケーションを取っているので、新しいコミュニティに属する事が出来て新しい刺激になるなと思いました。

社会人の方でパートナーが駐在のために一緒に現地に来たとか、学校ではうまく友達が出来なかった人達も、もしかしたらジムでは友達が出来るかもしれませんね。

お互い運動をするという共通の目的を持ってジムに通っているので、仮に引っ越してきたばかりの人が通い始めても、地元の人達と繋がるきっかけを作れて運動も出来るので、かなり有益な場所だと思います。

『集団はちょっと苦手だな』って人ならパーソナルトレーニングで1対1でトレーナーさんとコミュニケーションを取りながら運動するのもいいかもしれませんね。

ちなみに僕の持論なのですが、ジムにいる人はそこら辺にいる人達よりかなり優しいと思いますので、1人でトレーニングをしていて、何かわからない事があって近くの人に聞いたりしても普通に教えてくれると思います。

ナンパみたいにカフェでいきなり人に話しかけたりするよりは難易度が低いと思うので、気が向いたら試してみてくださいね。

終わりに

まだまだ実習は2週目ですし、今学期中は実習が続いていくので、多分あと2回ぐらいは更新すると思います。

シラバスを見ると、カバーレターやレジュメの書き方を授業の中でやっていって、最終的には模擬面接までやるみたいなので、そのことについても後々更新したいと思っていますので、是非是非ご覧になって頂けたらと思います。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

日本ブログ村に参加しています。よろしければポチッと押して頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です