お役立ち PR

アメリカのパーティーでよく聞く洋楽を20曲集めてみた

アメリカの大学のパーティーでよく聞く20曲
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

はい皆さんどうもどうもりゅーきです。

最後の更新から少し期間が空いて更新しなきゃと思って書いた次第であります。

皆さんそろそろ渡米の時期が近づいているのではないでしょうか?自分の大学では1ヶ月後はオリエンテーションをやっているので大半の新しい子達はいるはずです。

アメリカに来たら色んな事を皆さん経験していくのでしょうが、その中の1つがパーティー!

日本のように居酒屋文化がないアメリカではクラブや友達の家に集まって爆音の音楽を流しながらパーティーをやっています。少しはドラマや映画で見た事ある人もいるかもしれませんね。

ただせっかく誘われて行ったのに邦楽派の人たちは知ってる曲が少なくて楽しくないと思ってしまうかもしれませんね。

そこで!!8月で学生生活6年目を迎える僕がアメリカのパーティーソングを紹介していこうと思います!

地域やインターナショナルが集まってパーティーをやるかどうかでかなり差は出てきますが、あくまで僕がよく聞く曲なので、いざ自分が行った時にこの記事に載ってない曲が出てきても文句言わないでね笑。

大前提・酒のルール

大前提としてアメリカで酒が飲める歳は21歳からです。

日本より1年遅いのでここは気をつけてくださいね。

飲酒に関してはアメリカの方が日本よりも厳しいと僕は感じていて、例えば同年代の人が複数名でウォルマートに酒を買いに行ったらその場にいる全員が年齢確認されます。もちろん1人でも未成年がいれば酒は買えません。

バーやクラブでも年齢を問わず全員が年齢確認されます。日本だと1人が成人であれば酒を買えたり、老け顔の人は年確をされないことがありますが、こういうのはアメリカでは割と少ないケースだと言えます。

また日本の花見シーズンの様に外で酒を飲むのは1発アウトで逮捕案件なのでマジでやめましょう。

英語の曲

さぁここから曲の紹介をしていきまーす!

Party In The U.S.A

定番中の定番過ぎて邦楽派の人も1度は聞いた事あるんじゃないかなと思います。サビの部分に合わせて手を挙げたり「Party In The U.S.A」と叫ぶのが定番の曲です。

Taki Taki

Selena GomezやCardi Bと言った有名どころが一緒に歌ってるやつ。これも割と定番なやつだけど個人的にはホームパーティーとかで聞くイメージがある。

Party Rock Anthem

聞いた事ない人いないんじゃね?ってぐらい有名なやつ。歌詞はあるけど、歌ってる記憶はサビの手前の部分しかないちょっとかわいそうな曲。

Hotel Room Service

ピットブルの曲は結構クラブで流れているので是非とも調べてほしいアーティスト。クラブ向きの曲がめちゃくちゃ多いのでとりあえず僕が好きなのを。

Shut Up and Dance

日本でも一時人気だった気がする。最初からアップテンポでノリやすい曲なので結構人気。

Hips Don’t Lie

Shakiraもクラブでよく聞く曲が多いイメージ。次に紹介するWaka Wakaと並んで個人的2トップ。

Waka Waka

サッカー南アフリカW杯のオフィシャルソングだった曲。アフリカの楽器を使ったりしていて他の曲とは少しテイストが違う曲。

Shots

これもすごい有名なやつ。サビの部分は知らない人ほぼいないと思う。

No Hands

ここで初めてのラップ登場。どこのクラブに行っても流れてる気がする。

Teach me How to Dougie

ちょっとゆっくりめなラップ。個人的にこのゆっくり感は割と好き。アップテンポな曲が続いた時の休憩がてら聴きたい。

I Know You Want Me

英語の曲かと聞かれると全くそうは聞こえない曲。こっちも人気の曲でゆっくりそうで意外とそうでもない。

Empire State Of Mind

途中でAlicia KeysがNew Yorkと叫ぶのが有名なラップ。ラップに関してはあと10年英語勉強しても歌えない気がする。

Just Wanna Rock

今回紹介している曲の中では新しいやつ。PVを見るとわかるがこの振り付けをマネしたりしているので1度見とくと圧倒されないと思う。

The Motto

有名ラッパーDrakeの曲。アップテンポな曲も多いがアップテンポなやつはこの記事ではお腹いっぱいなのでとりあえずこれにした。

Uproar

これも有名なラップの1つ。クラブに限らずちょっとカジュアルなバーでも流れたりする。

Lonely

PVがジョーカーみたいだが別に曲は怖い印象はあまりない。本当のところは歌詞を見ていないので知らないがかっこいい曲ではある。好き。これ。

英語以外の曲

アメリカでのパーティーの難しいところは英語以外の曲も流れるところ。この辺はホームパーティーでインターナショナルが集まると聞くイメージ。知っていると場に馴染みやすい。

GANGNAM STYLE

アメリカのパーティーで聞く曲で1番日本人が知ってるかもしれない。腕をクロスするあの動きも割とみんな知っているので暴れやすい曲かなと。

Pepas

トランペットの音がかっこいいスペイン語の曲。クラブでもホームパーティーでもよく聞くので覚えておいた方がいい曲。

Gasolina

リーナやシーナなど独特の語尾をしているスペイン語の曲。ぶっちゃけpepasの方がかっこいい。

Danza Kudro

映画ワイルドスピードでも使われた曲で日本人でも聞いた事ある人は多いのかなと。テンポも良いのでノリやすい。

終わりに

パーティーに頻繁に行く人もいれば、友達の誕生日みたいな特別な日だけ行く人も等しく酒とパーティーというものは非日常を感じさせてくれるものです。

その中で何も知らない音楽が流れてくるというのも寂しいものです。

この中にちょっとでもみんながパーティーに行った時に『あ、これ知ってる!』ってなったら嬉しいなと思います。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です