旅行

『たまにはうるさい場所も良いね』音楽の街ナッシュビル

めーっちゃ久しぶりにブログを書いているりゅーきです。長らくブログをサボらせて頂いておりました。

サボっている間に無事に3年生になって相変わらず今学期も天敵の解剖学、、、ではなくさらに強くなった運動生理学と戦っていてヒーヒー言っているところです。

なんならこの記事書いてるのがミッドターム真っ只中なんですけど、成績70%で単位の 当落線上にいるという事態。

でも1回目のテスト平均65点で僕60点だったんです。多分頑張ってる方だと思う。

って感じで久しぶりにブログを書くと話が脱線しまくりそうなので本題に入っていきます。

今回は秋休みで木金の授業がなくなったので学校から車で約3時間のところにあるテネシー州のナッシュビルに1泊2日の弾丸で行ってきました!

音楽の街

ナッシュビルと言ったら1から10まで音楽。特にカントリーミュージックが有名です。ダウンタウンのミュージックストリートはバーでバンドが生演奏をしていて、それを肴に酒を飲むスタイル。

故にアメリカで酒が飲める年齢である21歳以上になってから行くのが1番楽しいはず。

未成年が行くとバーに入れなくて虚しくなるので気をつけて欲しいです。

中西部のラスベガス

いきなりラスベガスって言うと『お前何言ってるの?』とか思われそうですけど、本当にそう呼ばれているみたいで、それこそ運動生理学の授業の先生に秋休み何するの?と聞かれてナッシュビル行くって言ったら近くに座ってた友達がNash Vegasとか言ってきたのでそう呼ばれているみたいです。

確かにラスベガスも21歳以上じゃないとあんまり楽しめない感じとかはちょっと似てるしまぁ理解はできるかって感じですね。

ダウンタウン

ナッシュビルのダウンタウンの楽しみ方は個人的に2通り。1つはいくつもあるバーで生演奏を聞きながら昼飲み(マジで運転じゃなかったらやってた)。もう1つはスポーツ観戦です。

バーもミュージックストリートにいくつもあるので、梯子酒の如く店を変えて楽しむこともできますし、同じ通りにちょっとしたお店もあるので酔い覚ましの散歩にはちょうどいいです。

スポーツの方はアイスホッケーとアメフトのスタジアムがあります。結構どうでもいいですけどアメフトのスタジアムの名前は日産スタジアムなので神奈川県民の僕としては名前を聞くと一瞬だけ日本に帰った気になれます。

どっちのスタジアムも結構大きくてインパクトがあります。特にホッケーの方はダウンタウンの中でも割と真ん中にあるので間違いなく迷わずに辿りつけます。

実は僕は今回が2回目のナッシュビルで初めてきた時はホッケーを見たんですけど、結構迫力すごいですよ。ルールよくわからないけど笑。

食も強いぞナッシュビル

やっぱり都会の街って美味しい食べ物が集まりやすくていいですね。

ナッシュビルで有名って訳ではありませんが、美味しいチキンの店が多い印象があります。

HATTI B’S HOT CHICKEN

ここのチキンが美味いのなんの。辛さが3、4種類ぐらいの中から選べるんですけど1番辛くないやつでも辛いって感じてる友達が多かったんですけど、マジでうま辛い部類に入るチキンです。←語彙力なさすぎる。

そこそこサイズもあって食べ応えがあるのでかなり満足できるお店です。

ダウンタウンと車で10分ぐらい離れたところに店舗がありますが、ダウンタウンの方は四六時中人がごった返してるので車があるなら離れた方の店舗に行くのがおすすめです。

Assembly Food Hall

ここは大きめのフードコートみたいな場所で結構色んな種類の食べ物が見つけられます。さらっと見た感じだとあったのはポケ丼、SUSHI、中華、クレープとかかな。久しぶりに店のアジアンフード食べられると思ってそこら辺しか目に入らなかったんですよね。あ、でもちゃんとチキンはありましたよ!

僕はポケ丼を食べたんですけど、めちゃめちゃうまかった。マジで2カ月振りに生の魚を食べると人間泣きそうになるって知りました。ソースにわさびポン酢出してるとかもうあそこだけ僕からしたら日本です。アメリカ人が作ってるとか関係ない笑。

友達は中華の店でラーメンみたいなやつ頼んでました。ラーメンだけど絶妙にラーメンじゃない感じでした。麺の感じがちょっと違ったかな。こっちも辛かったけど、さっきのチキンよりもこっちの方が辛かったですね。辛い物好きな人には結構いけると思います。

Bongo Java

うまい物を食べたらちょっと休憩がてらカフェで休憩なんていうのも良いんじゃないですかね。

僕は朝ここに行ってめちゃくちゃ優雅な朝を過ごしました。

普段こんなことをしない人が映えるような行動をするの何か面白いですね。

このカフェがあるホテルがすごい大きくてググったら4星ホテルで荷物をカートで運ぶ人とかいてこれが金持ちの世界かと思いなが見てました。

カフェの方は宿泊客でなくても問題なく使えるのでご心配なく。

Trader Joe’s

マジでただ単に僕が書きたかっただけ。都会に住む人にはなんでこれが入るんだ?って話なんですけど、マジで1回行ってみたかったんですここ。住んでる所が田舎だから1番近い店舗でも車で2時間かかるのでナッシュビルで在米4年目にして初トレジョしてきました。

さらっと説明しておくと、Trader Joe’sこと通称トレジョはアメリカにあるスーパーで基本的に店内にある商品がオリジナルの物で、しかも結構クオリティが高いのなんの。

有名な物だとバターチキンカレーとか1本2ドルの激安ワインとかかな。

マジで初トレジョでテンション上がりすぎて100ドル吹っ飛ばすという暴挙に出てしまったワケです。

しかも店員のおばちゃん達がすごい優しくて、保冷バッグを持ってなかった僕に新未使用でその店舗で売ってないトレジョの保冷バッグ(店員の私物)をくれるという聖人並みのホスピタリティを見せつけてくれたんですよ。

次いつナッシュビル行くかわからないけど、次行く時も同じ店舗に行こう絶対。

終わりに

ということで弾丸ナッシュビル旅行は基本的にダウンタウンを巡って、美味しい物を食べて、トレジョで買い物という感じで個人的に大満足の旅行になりました。

ちょっと物足りない気もするけど、このぐらいの方が次行く時に今度はこっちに行こうとか思いつきやすいのでこれはこれでOKかな。

皆さんも機会があればぜひナッシュビルに遊びに行ってみてくださいねー!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です